「一人が世界を変える・一人から世界が変わる」 実践の学びを発信する仲間の集い「夢をもって楽しく生きる会」です!

koujima にそのファイルは見つかりません

百匹目の猿現象の里を訪ねて「幸島ツアー」

2010開催レポート

●VTRその1

●VTRその2

いま、一人ひとりが行動し、思いをつなぐことが大切

(幸島ツアー2010を終えて、ML寄稿より転載)

 みやざき幸塾のくろはらです。先日10月30日(土)「2010幸島ツアー!」を開催しましたので、ご報告いたします。当日は、台風14号が接近しており、開催できるか心配していましたが、すばらしい秋晴れのもと開催することができました。
 今回の幸島ツアー開催に至った経緯としましては、9月11日(土)12日(日)横浜パシフィコで開催されました「にんげんクラブ全国大会」からの帰り、何か行動を起こすことは出来ないものか? と考えておりましたところ、宮崎県に居る者の役割として「百匹目の猿現象発祥の地、幸島」から、良い世の中になるよう、思いを発信し、全国に伝播させることだと感じました。これまでに、2008,2009年と2回開催しておりましたが、船井幸雄会長の『本音で生きよう』(ビジネス社)を読み、コルマンインデックスの言われるところの、マヤ暦が終わりを告げる、そのちょうど1年前に、幸島からミロクの世へのカウントダウンを始めることができるのではないか? と考え開催したところです。
 幸島ツアーに合わせまして、(株)船井本社 代表取締役社長 船井勝仁さまから「幸島のお猿さんへ」お手紙をいただいておりました。…(中略)…はやる気持ちを抑えながら、一行を乗せたバスは幸島へと向かいました。途中、今回の幸島ツアーの為にライブ出演くださる、さのまきこさんと合流し、13名となったバスは幸島対岸にある駐車場へと向かいます。さあ、いよいよ幸島が近づいてきました。幸島へは船で渡ることとしており、約5分程度の船旅となります。当日は、すばらしい秋晴れのもと開催となりましたので、期待に胸膨らませた一行は、駐車場についたバスを降り、さっそく岸壁へと向かいましたが、まだ台風14号の影響による高波が続いている状況にありました。結果的には、この波の高さの影響で、幸島へはあいにく、船で渡ることはできませんでした。
…残念。しかし対岸にある、船井会長直筆の「百匹目の猿現象発祥の地」が刻まれた記念碑の前で勝仁さまからお預かりしましたお手紙を参加者全員で読み上げメッセージを無事、お猿さんたち、そして幸島に届けることができました。

 お手紙を読み上げる前には、宮崎県串間市市木に移住された、シンガーソングライター兼即興舞踊家のさのまきこさんに奉納の舞を踊っていただき、参加者全員の思いをひとつにしました。
 その後、さのさんが、幸島、そして百匹目の猿現象をテーマに、作詞・作曲されました「百人目の愛」の歌のご披露がありました。
歌詞にあるとおり、

 「♪手と手を取り合って固く結び合う、
           その手のぬくもりがなによりの真実♪」

参加者全員が手を取り合い、輪になって、幸島対岸の砂浜から歌い踊り、参加者に託された皆さまの思いも一緒に思いを発信しました。
 この幸島から日本へ、そして全世界へ、良い世の中への思いを伝播できたのではないかと思っているところです。
 夕日があたりを赤く染め、だんだんと薄暗くなった頃、船井会長直筆の「百匹目の猿現象発祥の地」が刻まれた記念碑の前で、参加者全員で記念写真を撮り、この、幸島での思いを胸に、それぞれが、良い未来への道しるべとして、役割を果たしていくことを確信し、参加者はバスへと乗り込みました。そして、2011年10月28日29日、1年後の再会を誓い帰路へと着きました。
 さあ、幸島からミロクの世へのカウントダウンが始まりました!
 いま、一人ひとりが行動し、思いをつなぐことが大切だと感じています。
 幸島ツアーを開催するにあたり、多くの方々に、大変お世話になりました。この場をお借りてお礼申し上げます。
 2011年1月9、10日、私も参加します! 皆さまとご一緒できるのを楽しみしています!!

 黒原敏彦(にんげんクラブ・みやざき幸塾 代表世話人)

2009開催レポート+2010開催予告VTR

宮崎幸島

「2010幸島ツアー!」開催のお知らせです。

開催日が変更となりました。

百匹目の猿現象発祥の地を訪れる、「2010幸島ツアー!」につきましては、
先日、開催の案内をしましたが、主催者の都合により開催日を変更しましたので、
下記のとおりお知らせいたします。
すでにお申込みいただいている方には大変ご迷惑おかけしますが、
ご理解・ご協力くださいますよう、よろしくお願いします。

今回の「2010幸島ツアー!」では、シンガーソングライターさのまきこ氏にご出演いただき、
百匹目の猿現象発祥の地、幸島をテーマとして作詞・作曲した新曲「百人目の愛」を幸島で、
ご披露することとしています。
いま、よい未来をつくるのは、「有意の人」の思いと行動、そして「つながる」ことです。
是非、ご一緒しましょう!


みなさんこんにちは、みやざき幸塾の黒原敏彦です。

「2010幸島ツアー!」開催のお知らせです。
おまたせしました!百匹目の猿現象発祥の地を訪れる、「2010幸島ツアー!」を開催します。幸島は宮崎県串間市にある周囲3kmの小さな島。イモ洗いという新しい行動が幸島のサルの間で考案され、遠く離れたサルの群れにもその行動が伝播した島として、ご存知の方も多いかと思います。この幸島を皆さまとご一緒に訪れます。
船井会長の新著「本音で生きよう」ビジネス社刊の中では、「2011年10月29日からは「有意の人々」が人間社会をコントロールするか否かを決められるようになる・・・。」と記述されています。それまで、あと、丁度、一年。よい未来へのカウントダウンを、百匹目の猿現象発祥の地、幸島からはじめようではありませんか。この幸島から、全国へ向けて、よい未来への思いを、伝播したいと思っています。いま、よい未来をつくるのは、「有意の人」の思いと行動、そして「つながる」ことです。是非、ご一緒しましょう!


      期日     :2010年10月29日(金) 30日(土)
      集合時間:11時00分 解散時間18時30分
      集合・解散場所:宮崎空港
      募集参加人数 :8名
      参加費    :6,000円
      移動手段   :ジャンボタクシー(予定)

□2010幸島ツアー!スケジュール
▽集合場所 宮崎空港1F到着ロビー
宮崎空港駐車場・出発  11:00
鵜戸神宮参拝      11:40
幸島着         15:00
幸島発         16:00
宮崎空港駐車場着・解散 18:30
* 昼食はおすませの上、ご集合ください。
* 当日の天候により、スケジュールを変更する場合があります。ご了承ください。
* 今回、日帰りツアーとなっておりますが、お時間の許される方は19時から「天空カフェジール」での懇親会を予定しています。参加費3,500円。
* ツアー料金と懇親会参加費は当日お支払いください。
申込み先 みやざき幸塾 代表世話人 黒原敏彦 TEL0986-38-3343
                       携帯090-9562-6854
E-mail:flow-world@amail.plala.or.jp(@を半角に変えてくださいませ)


2009年8月29-30日 開催報告

幸島ツアー、お礼参りできました!!
企画してくださっているのは、宮崎都城の代表世話人・黒原さん
昨年、10周年を記念して開催されたツアーでは、波が高く、幸島へ渡れなかったのをリベンジ!
その歴史的記念写真をパチリ
2009幸島ツアー


いつもありがとうございます。

夏本番!いかがお過ごしでしょうか。

8月29日(土)30日(日)
いよいよ幸島ツアー!開催です。
百匹目の猿現象発祥の地。
「行こう、幸島へ!」

■百匹目の猿現象とは・・・。
「一匹目の猿がはじめた「サツマイモを洗う」と
いう行為が、群れ全体に定着したとき、海を越え、
遠く離れた別の群れの猿たちも同じ行動をとり
はじめる。
サツマイモを洗う猿の数がある臨界点(便宜的に
その数を「百匹目」とした)を超えると、その行動
は、その群れ全体に広がるだけではなく、遠く
離れた他の場所に生息する猿たちの間にも
自然に伝わるという・・・。」

百匹目の猿
「思い」が世界を変える
船井幸雄著 サンマーク出版

百匹目の猿現象発祥の地、宮崎県串間市幸島
ひとりの思いが世の中変えます。
良い思いをお猿さんと一緒に幸島から伝播しましょう。

■スケジュール
○8月29日(土)
 13:00 宮崎空港集合 出発
 13:50 鵜戸神宮 *お乳岩伝説
 15:30 駒宮神社 *世の中の「見えない構造」
       *船井会長と親しい大和紫雲宮司のお話し
 18:00 幸島 *お猿さんと一緒に良い思いを伝播!
 19:30 南郷プリンスホテル着
       *夏プラン、花火を見ながら懇親会
○8月30日(日)
  7:30 朝食
  9:00 講演1 「天空からのメッセージ」
       *天空カフェジール 代表 福田久美子 氏
 10:30 講演2 「地域再生の手法」
       *幸塾・GOP 大下伸悦 氏
 12:00 昼食 *スローフード
 14:00 南郷プリンスホテル 出発
 15:00 宮崎空港解散 *お疲れさまでした
○定員 20名
○参加費 32,000円
○参加申込み 8月22日(土)まで
 (先着順とさせていただきます)

*南国ムードたっぷり、スピリチュアル・癒し・スローフード
 をテーマとして、宮崎県の南部エリアをご案内いたします。
 ごゆっくりとお過ごしくださいませ。

■申込書
 メールでのお問い合わせ、お申込みは連絡先等を記載し下記へメール送信ください。
 申込み後、確認の電話かメールをいたします。
 2・3日経っても黒原から連絡がない場合は お手数ですが再度ご連絡ください。

・・・ようこそ宮崎へ!
みやざき幸塾
代表世話人 くろはらとしひこ

TEL0986−38−3343
FAX0986−38−3343
携帯090−9562−6854
E-mail:flow-world@amail.plala.or.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●募集人数: 20人(ありがとうございます。あと10名さまとなりました8/10)
●参加費:  32,000円
●申込期日:2009年8月22日(月)まで
●振込先
口  座 : 宮崎銀行 都城市役所出張所 
口座番号 : 36774
口 座 名 : 宮崎日向幸塾






幸塾10周年記念 2008年8月 開催報告 

画像の説明
ありがとうございました!
無事幸島へお礼参りに行って来ることができました。
当日は、天候の関係で島へ渡ることはできませんでしたが、改めて「百匹目の猿現象」の報告に上がることに致しましょう。
ご参加頂いたみなさま、訪問先のみなさま、2日間、無事各所をお連れ下さった宮崎交通さま、そして企画・運営をしてくださった宮崎日向幸塾の黒原ご夫妻に、心から感謝申し上げます。

ツアーの様子は、こちらのページおよび船井幸雄オープンワールドブースや会報誌でご報告させていただきますね。


百匹目の猿現象実現お礼参り「幸島ツアー」参加者募集中!

宮崎県の串間市に「幸島」という島があります。
この幸島にはお猿さんたちが住んでおり、海水浴をし、餌付けされたサツマイモを海水で洗って食べるというので「文化猿」といわれ観光名所ともなっています。
また幸島のお猿さんたちの芋洗い現象が遠く離れた場所にも伝播したことから「百匹目の猿現象発祥の地」としても広く知られるようになりました。 

幸島に渡る前の海岸には、船井会長が直筆で書かれた「百匹目の猿現象発祥の地」の文字が刻まれた石碑が建っています。
石碑の裏には船井会長が作詞された「百匹目のお猿さん」、そのエピソードや、それを発見した今西先生、三戸サツエさんのこと、そして良い未来をつくっていこうという私たちへのメッセージも刻まれています。

「百匹目の猿現象発祥の地」石碑  「百匹目の猿現象発祥の地」石碑
これは、平成16年8月に串間市制施行50周年記念事業で百匹目の猿まつりが行われた際に、船井会長が特別顧問として参加し書かれたものです。

また宮崎県は、国生み神話から天孫降臨、そして神武天皇まで、古事記のハイライトともいえる物語の舞台となったところで、まさに神々のふるさとでもあります。今回のツアーでは、神話の残る名所もたくさんご案内したいと思います。

30日(土)は宮崎空港を出発し、海幸彦・山幸彦の物語がある青島神社を訪れ鬼の洗濯岩を見た後、お乳岩の伝説が残されている鵜戸神宮へと向かいます。
続いてシャンシャン馬の発祥の地でもある駒宮神社を訪ね、船井会長とも親しい大和宮司からお話しを伺い、その後、船で幸島へ渡りお猿さん達に直接お礼参り。
夜は、宮崎の新鮮な海の幸とおいしい芋焼酎をたっぷりと堪能していただきます。

翌日31日(日)は、本物の街づくりに取り組み年間130万人もの観光客が訪れる、綾町へ。
「綾手づくりほんものセンター」では農業の取り組み状況を知り、綾で作られた野菜や果物を味わいます。そして綾町の名所、イヤシロチ照葉樹林へ。
建設時には世界一とされていた吊り橋から眺める景色には、心も身体も癒されます。
昼食は綾わくわくファームでオーガニックの食事をとり、大自然のもとスローな時間をすごしたいと思います。

午後にはいよいよ東国原知事が就任して以来50万人が訪れ観光スポットとなっている宮崎県庁を訪れ、日本で4番目に古いといわれる石造りの県庁を見学します。
その後、船井会長と親しいお菓子の日高さんを訪問。大きくて美味しい「なんじゃこらシュウー」と栗とイチゴとチーズの入った「なんじゃこら大福」はおススメです!
 
宮崎には船井会長に本物情報として紹介された方々がたくさんいらっしゃいます。
坂元バラ園の坂元俊郎さん、薬善茶坊オーガニックごうだの郷田美紀子さんなどにも今回のご案内をしておりますので、サプライズゲストとしてどこかでお会い出来るかもしれませんよ!!
宮崎日向幸塾 代表世話人 黒原敏彦


概要

  • 開催日:2008年8月30日、31日
  • 日程
    ○8月30日(土)
    13:00(集合・出発)宮崎空港 → 青島神社 → 鵜戸神宮 → 駒宮神社 → 幸島 → 19:00(宿泊・懇親会)南郷プリンスホテル
     ・宮崎空港: 1階到着ロビー集合・出発 バスにて移動
     ・青島神宮: 海幸彦・山幸彦物語と鬼の洗濯岩
     ・鵜戸神宮: お乳岩の伝説と運玉投げて運だめし
     ・駒宮神社: 船井会長と親しい大和宮司のお話し
     ・幸島: 百匹目の猿現象発祥の地 船で渡って、お猿さんたちとご対面!
     ・南郷プリンスホテル: 宿泊 夏プラン、花火を見ながら懇親会
    ○8月31日(日)                  
    8:00(出発)南郷プリンスホテル  → 綾町本物センター → 綾照葉樹林吊り橋 → 綾わくわくファーム昼食 → 宮崎県庁・物産館 → お菓子の日高 → 15:00宮崎空港(解散)  
     ・綾町本物センター: 綾の野菜・加工品・地鶏 綾の魅力をたっぷり
     ・綾照葉樹林吊り橋: イヤシロチ訪問 照葉樹林の息吹を感じてください
     ・綾わくわくファーム: 大自然の中、オーガニックの昼食をいただきます 
     ・宮崎県庁・物産館: 東国原英夫知事のいる宮崎県庁を見よう!
                   宮崎の美味しい物が大集合!宮崎県庁横の物産館
     ・お菓子の日高: 「なんじゃこら大福」「なんじゃこらシュー」はおススメ!
                 お土産にも最適!船井会長お気に入りのお店です。




百匹目の猿現象とは

モモコのイモ洗い) ;&attachref(msaru02.JPG,nolink,幸島風景
幸塾・最高顧問の船井幸雄先生が、約10年前から提唱しているのが、
「『百匹目の猿現象』を起こそう」というものです。

『いい世の中をつくりたい』という思いの仲間が集えば、
 世界を良い方向へ変えていくことができる
・・・参考書籍『「百匹目の猿現象」を起こそう!』(2006年 サンマーク出版)

『百匹目の猿現象』とは、
イギリスの科学者ルパート・シェルドレイク氏など多くの科学者が仮説を立て、
ほぼ証明した理論です。

 「特定の行動をする動物の数が
  臨界値を超えるとその行動は群れ全体に広まるだけでなく、
  自然障壁を飛び越し、ほかの場所でも一気に広まるのではないか――。
  つまり、この世の中には時空を超えて共鳴をもたらす力がある。
  それはまるで電波のように遠く離れたところにも広がっていくのではないか」

という仮説です。

この理論を人間に応用し、「いい世の中にしたい」と思う人の数がある一定数を超えたら、
その思いは一気に世界中に広がるのではないかと、船井先生は常々お話しされていました。

ナビゲーター

画像の説明
宮崎空港で東国原知事と一緒にお迎えします♪(空港にボードが置いてある)

黒原敏彦(くろはらとしひこ)さん
宮崎日向幸塾・代表世話人
ご当地「宮崎・都城」を拠点に、真・善・美の情報を発信中!

下記は、決定次第、随時情報を更新してまいります。
九州方面で、黒原さんと事前準備ご一緒されたい方、こちらにご一報入れてあげてください♪
黒原さんE-mail:flow-world@amail.plala.or.jp

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional